皮膚のカンジダ症

カンジダ性亀頭包皮炎を自宅でこっそり完治させる薬

カンジダ症と言えば、性器に症状が出るものとばかり思ってましたが、実は性器以外の皮膚部分にもできるそうですね。でも比率的には、性器カンジダ症に比べ低いみたいです。性器と違って、皮膚だと基本外に露出してることで、通気性が良いですからね。

でも、皮膚でもどうしても通気性が悪い部分があり、そうした部分がカンジダ症になってしまうとのこと。具体的に場所を挙げると、指と指の間や、脇や、内関節部分などだそうです。確かに、その部分は黙ってても汗かきますからね。

加えて、これから本格的な夏シーズンに入りますから、特に気を付けないといけなさそうです。まぁ、なったらなったで、別に治療も簡単なんですけどね。それ用のクリームを塗布すれば大体良くなるみたいですから(クリームも普通に市販薬局で変えるみたいです)。

ただ、指と指の間とか脇とかに湿疹できたら、地味に痒くて嫌ですよね。人前だと気軽に掻ける場所じゃありませんから。とりあえず、もう少し暑くなったら汗拭きタオル持ち歩こうと思います。